タグ「NY」が付けられているもの

ニューヨーク


本日よりニューヨークに行って参ります。

2013050914370000.jpg




















◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステWAMオリジナル化粧品と世界のセレブが愛用する
ジェーン アイルデールはこちらからご購入いただけます。
【 Shop@WAM 】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ニューヨーク


本日よりニューヨークに行って参ります。

2013050914370000.jpg




















◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

エステWAMオリジナル化粧品と世界のセレブが愛用する
ジェーン アイルデールはこちらからご購入いただけます。
【 Shop@WAM 】

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


ダイジェスト版 NY NY

5月中旬のニューヨークは、朝夕の気温が15度前後、

そして日中、強烈な陽が射して来ると27?28℃に上昇する凄まじい温度差。

それに加えて、アラスカからの風が吹くと、日中でもとても肌寒く、

マイアミから風の吹く日は、朝夕でも暖かく・・・

レザーやダウンに、Tシャツの人々が入り混ざっている、

ニューヨーカー独特のファッション事情は

この複雑な気候に起因しているようでした。


鳥肌が立つほど寒い日、コートに襟巻きでしっかり防寒していても

ほぼ全員女性の足元はプラットフォームパンプスに生脚!

確かに、凸凹で道路事情の宜しくないニューヨークを闊歩するのに

ストッキングを履いてヒールの高ぁぁ?いパンプスでは

靴の中で足が滑って歩き難いでしょうから

「生脚」が必然なのかもしれません。 

従って、ニューヨーカーに脚のお手入れの怠りは見受けられませんでした!


デフレに慣れた身に取って、ニューヨークは物価はとっても高く感じられました。

小児の顔くらいの大きさのクッキーが300円、

特有の大盤プレッツェル600円。

ハンバーガー1個が2,500?2,800円くらい!

それに8%以上の消費税、おまけにレストランでは15%?20%のチップを払わなけれなりません。


世界中から移民の集まっているニューヨークでは世界中のお料理が頂けます。

今回は、アメリカンから始め、ブラジル料理、トルコ料理、メキシコ料理、タイ料理を堪能し、

(中華街でチャイニーズも食べたかったのですが、食中毒で50人くらい救急搬送されたとCNNで放送していたの

で中華はパスして)最後はSushiバーで締めました。

寿司バーは他に比べ2?3倍くらいの金額で、

更に、(何をギャランティーするのか)ギャランティーフィーなるものまで付いて、

最終的には4倍に近くなっていました・・・驚!



05172.jpg



ネギトロのネギの替わりにレッドチリが入ったレッドチリトロとアボカドを2層の裏巻きにして

マグロを乗せたロールが、ココナッツソースとテリヤキソースの上に置かれ、

お好みでお醤油を付けて食べる ニューヨークロール

(メニューでは不気味でしたが、食べると大変美味しく新鮮なお味でした!)



前回も映画の撮影に出くわしましたが、今回も又、映画とTVの撮影に遭遇!

田舎者の私は興奮しても、ニューヨーカーに取っては殊更珍しくはないようで、

私のように撮影現場を撮影している人など居ませんでした。

05171.jpg


到る所NYPD(ニューヨーク警察)の監視カメラとお巡りさんだらけ・・・

でも、バス停の場所を訊いてもまともに答えられません。

警官の数が多過ぎて各人の責任感が希薄になっているのかな(?)・・・

定刻過ぎてようやく見つけたバス停に、幸か不幸かバスも15分遅れてやって来た為、

無事、乗ることが出来ました!

05713.jpg


何かのイベントのようにずらりと並んだ沢山のNYPDのパトカー 


05178.jpg



そして、2年ぶりに再会したニューヨークに嫁いで
30年の従姉妹と名残りを惜しみつつ帰国の途に着きました。